Category Archives: Travel

ポーランド家族旅行

Standard

良かったこと>

  • 公園がたくさんあった
  • キックバイクをもっていったこと
  • 食欲旺盛
Advertisements

スキー

Standard

連れのお兄さん家族に誘われてスキー旅行に行って来た。

豆もネギももちろん初スキー。私が一日である程度滑れるようになったのでうちの子もそれぐらいかもっとはやいとおもったら 期待通りに豆は半日でクリア。ネギは3回でギブアップ。

豆は値を上げようとしたが「そんな事言っていると上手になれないよ」のカツ入れでがんばっていた。

最後は赤の坂も。黒坂に行く時間がなく残念。一日延期で最後の日も2時間スキー。すごく気にいったようで自分ですべりにもいけた。がんばったね。

ネギも来年がんばってくれー。

 

 

日本からかえって

Standard

2週間半日本にいってきた。

娘のほうが滞在中のこどばの上達見えるかなとおもったけど 自宅に帰って息子がかなり上達力を発揮してくれた。待ち、駅、エレベーターのアナウンス、暗記しているんだよね。日本語自体に興味を持ったらしく ひらがな、カタカナの話も色々するしとにかく私はうれしい! 明日から保育園に行きズルズルスウエーデン化されるのが悔しいほど。相当楽しかったらしく、昨日は喧嘩までした。(すぐ日本に行けないなら)日本嫌い、とかいいはじめ 最初の部分を私はきいてなかったので私はショックでなくはめに。

今日はスケートリンクで、まま、ひらがなの形でスケート滑ろう、とか言ってくれるし私ほんとハッピー!

日本の食べ物もジャンクだけどいろいろすきなものをみつけてくれた。餃子、肉まん、ラーメン、ころっけ、ごまめ、煮豆、おもち、韓国のり。。。。。

とにかく良かった!一年2度いけたらなあ。。。。

プチ旅行

Standard

仕事でEskilstunaにいくことになったのでホテルの追加料金とか調べて、皆を連れて行くことにした。保育園休みだし。

息は私が子供二人と。電車は30分遅れ、水がほしい、おやつがほしいと駄々こねるネギ。ギャーと泣きわめくfが折れるわけには行かないでしょ。ホテルでテレビ見て、ベッドでジャンプして、朝は大好きなFILたくさんたべて、私が仕事中キッズコーナーが充実した博物館。

大満足だった様子。

フィンランドに行ってきた

Standard

お船での出来ごと一まとめに

  • キッズルームのボールプールで豆はルールをしっかり守り、ボールを外や人に投げたりしたらすごく嫌がったり、叫んだり、言いにきたりと 警察ごっこになってしまい心からエンジョイしてなかった。お兄ちゃんぶりはほほえましい。ネギを助けてあげていた。
  • いくら言っても効かな態度の悪いい子供達、それをどうも使用としない外人の親たち。こういうギャップが人種、移民問題の種になるのだとおもう。 私が怒鳴っていると母親が飛んできたのがいいが 説明すると「子供じゃない」って。そうなんですよ、子供だから皆で楽しく遊べるように見張っているのは親の責任でしょ??すごくいらだつコメント
  • フラループ大会、ビンゴ大会、ダンス大会、豆も随分一人で出て行けるようになっている。見ていてうれしい。
  • 豆は自分と人をすごく比べたがる。そして自分が劣ると分かるとすごく侮辱されたようになる。自尊心きをつけないと。
  • ネギは癇癪起こす、すねると物をぶんぶん投げる。。。そして超パパッ子。。。。。

 

フィンランドではお目当ての歯磨き粉とタブレットゲット。

 

日本

Standard

日本で 豆は 銭湯、お相撲、プラレール博、新幹線など体験。ホームステイで同年齢のお友達とも遊べた。日本語上達した。電車のアナウンスとかできてるんだもん。

ちょっと自分で恥ずかしくなったのは 豆がよくすねること。

日本の子をギャップを感じたのは 豆には「かわいい」がポイント高いのに対して日本の子には「すげー、かっこいいい」がポイントなこと。

話が飛ぶのは日本語か、それとも性格の問題化?

どっちにしろお風呂もお米も好きになってくれて、色々覚えてくれて最高!

 

ネギは日本にいる間にものすごい上目づかいで知らない人を見つめる癖が。でもママ、見てみてー、電車!飛行機!とか色々連発してくれる。上等上等!ものすごいパパッ子で滞在中抱っこ抱っこ。ぱぱは3kgやせたそうです。

ビルニウス旅行

Standard

この夏の旅行はビルニウス。ネットであまり公園の情報が見つからず困っていた。

実際にいってみて、街の公園で67人住んでいる日本人のうちの一人のママさんに会う。けっこうこうえんあるとのこと。数日たいざいしてみて分かったことはたいていのマンションの裏に公園がいっこあるってこと。とてもありがたいのだけどどこも同じ公園。

隣町のTrakaiにいってみたがそこも同じパターンで同じタイプの公園ばっかり。子供はあきてしまった。とても残念!
でもいいところでした。