Category Archives: mame

学童開始、2日クリア

Standard

10日に学童が始まる。

学校側からぜんぜん指示や案内が来ず、前日、電話で質問。これは学校側改善すべき。

一日目は本来の先生が11時まで会議。代わりの先生が学校を案内してくれた。何もプログラムなし、一日校庭で遊ぶ。2日目を同じ。登校したら当番の先生が「夏休みテレビみたい?そとがいい?」と豆は外がいい、っていってたけどある意味問題質問だね。テレビみせちゃうなんて。

校庭にスタッフを散らばめた感じだけどほんとにみているのか?っていうのが私の印象。ちょっと頼りないというか。。。

給食はおいしかった。トイレも今はきれい、この面あんしん。担任の先生は日本関係の先生が一人。うれしいね。

豆、6歳

Standard

昨日で六歳。ジッちゃんがきてくれレゴと他の工作系土産をもらった。超うれしそう。ネギも本をもらった。ケーキは週末。

早いなあ。今日から学童。手をつないで歩こうと思ったら一度振り放された。恥ずかしくて、とかじゃなくたまたまだけどこれから増えていくんだろうね、こんなこと。

知っている子がおらず一人で遊んでいる姿をみるのがかわいそう。何考えてあそんでいるんだろう?私が辛いだけで本人はきにしてない?わからない、ちょっと寂しく感じていると思う。

先日保育園で去年すごく仲良かったB君が最後のほうには僕のことあまりすきじゃなかったんだよ、S君とばっかり遊びたかったんだよ、ぽつっと言った。それはしっていたけど今でもすごくおぼえているってことはこたえていたはず。登園拒否も同じ時期だったものね。

午後には誘ってもらってかバンディーに参加して楽しそうにしていた。「皆あまりあそびたくなかったみたい」とか言ってたけど。

まめよ、6歳の一年も健康に元気に楽しくすごしてね。

友達作り、ちょっと苦手っぽいようだけど学校でも寂しい思いをせず本当の友達を作って上手くサバイブしてね。

豆、一人で冒険

Standard

豆がカギを首の周りにカギをかけてもらって一人で家の前で遊びに出かけた。先週の土曜日に一度、そしてそれから二回。今日は100mぐらい離れた公園まで遠出。ずっと目が届くところですが。ちょっとづつこうやって離れていく練習をしていくのね。うれしいやらさみしいやら。

ゼロ年生のこと

Standard

豆がこの7月で卒園して8月にゼロ年生になる。うちの最寄の公立の学校は汚名高い。高校入学に必要とされている成績レベルを5割の生徒しか取っていない。

絶対いや!といろいろ探した。結局近くの私立のスペイン系学校にした。もう一個言語入れていいのかなあ、とかちょっと腑に落ちないもやもやを持ちながら。。。。

このもやもやは消えなく、私としてはなにか最後の一押しになるものを待っていたのかもしれない。スペイン学校がまだ新入生の担任になる先生を雇ってない、とかがその「一押し」になり、わたしは行動を始めた。数々の質問、そして汚名学校がなぜ悪いか、など。

いま汚名高き学校に申し込みを送る最後の段階にまで準備ができている。汚名学校でもたぶん後悔はしないと思う。なぜかというと

  • 6人保育園の友達が入学する。友達がいることに心の強みができ、勉強に励める
  • 公立なの学校側も何とかするだろう
  • 中学で別の学校に移る作戦に変更。
  • いろいろな人と話してみな「いい学校」とはいわないけど知り合いの大卒の人も皆いかせている。
  • 生徒数が多い分、パパママパワーもすごいだろう

などなど。