Author Archives: mamenikki

つらいこと

Standard

10月の2日におばがなくなった。幼いころから私に本当によくしてくれていた叔母。もちろん豆もネギもおばちゃん大好き。数度だけど会えてよかった。思い出をもっていてくれてよかった。

イヌの爪っていつも言っているのにバイバイ言えなかったね、という豆の言葉が印象的でした。

Advertisements

落とし物

Standard

豆が学校でボールをなくした。大切にしていたボール。正確に言うと盗まれた。学校に持っていくとなくなるからダメ、って言ったのに 豆パが見送りのスキに持って行って案の定なくなった。

怒らないでね、ってなくなったこと白状。注意だけした。

ネギが手袋落とした。大好きだったピンクの手袋。買ってから1週間。ポケットに入れるのよ、といった30分後。私もしっかりチェックしてなかったのが悪いけど。

こっちは私のイライラをかなりふりかざしてしまった。

罪悪感。

簡単に注意するだけでいいはず 大好きなものをなくしてショックなだけで十分自分の失敗を反省しているはず。心が痛んでいるはず。
ごめんね、おこっちゃって。落としてからもう何日もたってますがまだ行ってしまったことで心が痛いのは私です。

 

 

Standard

アイロンビーズから2日。

木曜の深夜、正確には金曜にまわってから帰宅。12時まで仕事して、そのあとはちょっと休もうと予定。

保育園、学校に連れて回り8時20分ごろから仕事。一時間ちょっとしたら電話が鳴る。学校の保健室から。滑って手を打ったらしい。この痛さから言ってひびが入っている可能性があるので病院にいってください、と。

とりあえず電話医療相談に電話して、どこに連れて行けばいいか聞く。近くの診察所に行きなさい、と。

歩けないとこまるのでバギーをもって学校へ。途中保育園の横を通るとネギが先生に抱かれて座っている。うそ、ここでも何かがあった? 携帯最後確認して、メッセージが入ってないのを確認してから学校へ急ぐ。

手の付け根のところは細かい骨が多いのでひびが入っているが調べる必要があるのでレントゲンが必要、大学病院に行きなさい、といわれ行く。なかなか子どもの救急が見つからず2kmほどさまよいまわりたどり着く。

看護婦、レントゲン、医者、ギブス、計3時間ほど。

骨にひびはなし。まあ言えば骨を打って凹んだ状態。裕福な国だからギブスをもらえているわけで 別につけなくてもどうでもいいらしい。タダちょっとぴりぴりするでしょうし、休めるべきなのでギブスしましょうね、って。2週間。アイスクリームを看護婦さんにもらってチーン。

 

 

日々はなく

 

 

鼻にアイロンビーズ

Standard

オランダ出張。

会議中電話があった。知らない番号。出てみる。保育園の登録してない番号であった。

よく聞こえないので何度も聞きなおし、ネギが鼻にアイロンビーズをいれて出せない状態になったことが分かった。病院に連れて行くべきだと。

私は何もできない。ひたすらつかまらない連れに連絡を入れる。電話1,2、メール、チャット、挙句の果てには本社の会社の受付。

2時間ほどかかったとおもう。

医者の友達に電話をかけてアドバイスをもらうがだめ、近所の往診所で針金のようなものをつかって出してもらったと。

やれやれお騒がせさん。夕方スカイプで電話すると 診察所でもらったシールがうれしくてたまらない様子だった。

ネギもおおきい

Standard

お兄ちゃんが小学校に移ったことで無意識にライバル心をめらめらさせている様子。

ねぎは「お昼寝やめたの」が今の大自慢。(でも帰り道で寝ちゃうことあり)。先生も笑いながらネギの大きくなった自慢話を聞かせてくれる。そして大きくなったからネギも小学校に行くらしい。せめて保育園の後行くらしい。。。。おもしろ。

 

意地悪な9年生

Standard

サッカー、バンディーで休み時間を埋め尽くしている豆。今日は9年生が混じって服を引っ張る、らフルレーをする、押す、たたくなど意地悪をしたらしい。サッカーのラフプレーなのか、それとも意地悪でやっているのかがよくわからない。先生にいったら見に来た、といってたけどちと心配。様子をみないと。