Monthly Archives: February 2015

辛いこと

Standard

昨日のつらかったこと。スーパーのキッズルームにはじめてあずけた。バイバイ、調子良かったけどその5分後ママ、といい始めたらしい。スタッフは電話をしたけど。。。。4回も電話をかけて呼び出し2ど。その2度目で私は気がついた。

待たせたこと20分。ゴメンゴメンゴメン。

私を見たとたん泣き始めて飛びついてきた。

ゴメンね、寂しい思いを20分もさせて。

Advertisements

ネギの食べ物日記ねぎ

Standard

2月19日:ぜんぜん食べず
ブドウ 大好き。
Havgregrynのおかゆ、トマト味:よく食べる

2月20日:今日は良し!
豆スープを小麦粉で固めたもの、トマト味: 好きではない様子
サワードウの余っている分をチンしたもの:好き

シチューの野菜ベースをトマトとクリーム味にあげたもの:すき。
パスタ、生クリームからめる:好き
最後のほうはちょっとバナナを混ぜて完食

お米のおかゆ、PaltbrodとBlodpudding、ゴマ、魚など入り>好き。
ゆでニンジン>まあまあ
最後のほうはバナナでごまかす

2月23日

朝ごはん:豆スープ。ヨーグルトいれてごまかす。まあまあ。

昼。ジャガ芋と白身魚を団子にして、昆布、きのこで出しを作り蒸し焼きに。そのだしとごま油を片栗粉でトロリとさせ、からめる。くいつきよし。でも途中から飽きたようす。バナナ等でごまかす。

21日

ハンバーグ。まあまあ。カレーの残り、野菜はヒット。

かぼちゃスープ、まあまあ。

22日。

BVCで

Standard

今日は健診。又新しい担当のひと。前回の人が良かった!と思ったばかりなのに。

体重の伸びが良くないと注意された。最高時で平均よりちょっと上だったのに今はSD値2個分落ちているウンヌン。。。。私達はアドバイスするだけでどんな食事法をするかはご両親の自由ですが、、、とか。はあ、私は心配してません。食べむら、好みがあるのしょうがないじゃん。

でも早速家に帰って食べさすのがんばった。当分食べ具合をメモしよう。

嫉妬

Standard

ネギにも嫉妬を見せないマメ。

先日友達が一人で遊びにきて私が家まで見送ってきた。ジャケットを着たとき「ママ行かないで、いったら僕のママじゃなくなる!」と。

連れがいえにいたのだけど 私が留守中「ママは僕のママじゃない。いまB君(ぜんぜん別の子)のママが僕のまま」とマメは落ち込んでいたらしい。ゴメンねマメ。マメにすかれている私は幸せです。

18歳になったら

Standard

大きくなったらマメも自分でどこかに旅行や冒険にでかけると思うよ、と。マメにいった。

この間の話。マメはいつも「ママと一緒がいい、僕どこへも行きたくない、ママいつも一緒にいて」っていってくれる。

マメももちろん大きくなったら近くからとおくへ羽ばたいていく。旅行好きの親の子なので絶対遠くに行く。旅行だけじゃなく遠くのどこかに根を下ろすかも。こういってくれたことをしっかり心に刻み込んで 見送くってさびしい時に取り出そう。

子供メニュー

Standard

最近作ってみた食事

カレー: ルーは使わず 香りのあるスパイス,ターメリックを小麦粉とまぜ,おろしばななであまみをつける.成功.

チンして崩した白身魚と煮野菜後餃子.蒸し焼き.成功.

最近のマメ

Standard

去年ほどではないけど日本で日本語上達した。駅のアナウンスとかエレベーターのアナウンスを真似たりとかそういうのがうれしい。保育園で周りがスウエーデンご話していてもしっかり私には日本語で話してくれる。うれしいよ。

ネギにおもちゃを取り上げられ常に悲鳴を上げている。あれは参る。

台湾で英語の存在をはっきり知り、興味を持った様子。でも言葉が通じないとひいちゃうみたい。

おもちゃを貸してもらえないと殻に入っちゃう。台湾では目の前に色々おもちゃがあるのに貸してもらえなくすごくホームシックになっていた。その辛さがわたしにもひしひし伝わってきてすごく私もつらかった。

つばをブー、とする変な癖がついたけどもう治まった様子。

大声で叫ぶ子供が苦手。

相変わらず本は大好き。数字も大好き。

嫌いな食べ物は嫌いといえる傾向がやっと見えてきた。