Monthly Archives: August 2012

モルモット

Standard

先日ママ友達と集まったとき、ふと見回すと皆ストローマグを使っていた。
ストローで飲む練習をさせた、なとの話。
早速豆助もストローの練習。一分で覚えた。
その次は なぜストローが良いのか? これはもうちょっと時間がかかった。リサーチして数日、じゃあ 買いましょうという結論に。
ではどこのブランドのものを?
また数日。
結局 「一時的にしか使わないので 長く使えるものがいい」ということで 大人用のを買うことに決定。 かっこいいスポーツブランド。
色々あるので 口コミなどで一番よさそうでスウエーデンで手に入るブランドにした。

ストローが太く、吸力が必要だったけど 何度かのトライで飲めるようになった。
豆助もかなり気に入ったようで このボトルにしてから水を飲む量が増えた。

家ではコップを使いたいけど まあ自分でのどが渇いたときには自分で飲めるように、と 豆助が届くところにぶら下げておいた。
自分でとってもいいアイデアと思ったので 連れに 「えっへん」とばかり自慢すると。。。。
「モルモットみたい」って。
はっ! そうよ。
水のみボトルをセットするのってモルモット!
いわれるまで気がつかなかったわ。

Advertisements

永遠にチュッチュッチュッチュ

Standard

明け方の授乳は無事スムーズに終えれた。

残るは寝る前の授乳。
たいてい飲みながら寝ちゃうけど 20分ぐらいかな。
とこ度が今日はいつまでもいつまでもチュッチュッチュ。
寝ちゃうんで離したら起きてまた吸い付く。

この2,3日、ヨダレが多い、お昼によく泣く、などありなにか辛いことでもあるのかな、っておもってみる。

シャンデリアのおうち

Standard

豆助のスウエーデンのおじいちゃんおばあちゃんのうちに来ている。
食卓の上のシャンデリアをおばあちゃんにシャラシャラしてもらうのが大好き。数ヶ月前になんだかわからなかったようだけど今はしっかり覚えて、お出かけ先で見かけシャンデリアもシャラシャラやってほしがっていた。
はじめのうちはやってもらいたがっていたけど 今は自分でも触りたがる。シャラシャラどころかジャラジャラしたあとだんだん乱暴になって行き 引っ張る。はぁ。

旅行。

Standard

義母の70歳、義父母の金婚式をかねた祝いに 瑞の家族一同で招いてもらった。
一日目は4時間ちょっとのドライブ。ついて即食事。
レストランでは動きたがるのは場所があってよかったけど外に出たがって大変だった。

2日目は朝食のあとちょっとドライブ。
カメラ落としてまたレンズ壊してしまった。今年落とした2本目。
夕方まめ助の 集まっている親戚一同で誕生会を計画していた。
これは別記事で。
写真撮影もあった。さすがプロ、子供のあやし方心得ている。
豆助を撮影用にカメラに関心を向けて、大人も受けて笑う。豆助がうけて笑い声をあげるとそれでも笑う。効果抜群でした。

3日目は金婚式イベント。
夕方夕食のときにベビーハイチェアをうちにある押し車のように押して楽しんでいた。困ったことに祖両親の家で同じ遊びをする。レストランの床は私気にしないのですけど さすがに自宅は。。。。

4日目、朝食後チェックアウト。帰りは車で寝てくれ 義両親の別荘まで楽勝。
ここで2泊して、帰ります。

誕生会その2

Standard

ダーラナで 豆助の祖母の70歳、金婚式を祝うため 義両親、息子たち4人とその家族で集まっている。
お誕生日が同じなので 豆助は一日ずらし、10日に誕生会をした。
午後の7時産まれなので 一応たんじょうびだし。

旅先なのでケーキどうしようかな、って迷ったけど せっかく一歳の誕生日。一年 自家製の離乳食、布オムツ、一部自分で縫った服などでがんばったので ケーキも自分で作ることにした。

9日の朝出発する前にスポンジ2個焼く。24cmのと20cm。
豆助のケーキは先日のバナナケーキ。
つまり3段ケーキ。
カスタードを作って、生クリームを混ぜて、10日の昼にケーキに飾れるベリーを探しに森へ。ブルーベリーが目当てだったけどまったくなく 変わりにラズベリーとレッドカランとを見つける。最高!

一段目はカスタードとレッドカランツ。 2段目はカスタードと生クリームを混ぜて ラズベリー。3段目は ヨーグルトでちょっとすっぱくしたカスタードとカランツ。
上に生クリームでデコレーションして、回りにラズベリーを飾って、出来上がり!
ケーキが甘かったので酸味のあるレッドカランツが引き立って大ヒット。
カットが難しいので細めの背の高い2段ケーキになりました。それから この間のクッキーと。

プレゼントはたくさんいただきました。
おしゃべりぬいぐるみ、手形セット、お洋服、木のおもちゃ、お皿セット。
歌も歌ってもらって この間も今日もたくさんの人に祝ってもらって幸せな豆助です。
ちなみにいとこたち、豆助の面倒をよく見てくれるしよく遊んでもくれます。

豆助、一才。

Standard

ついに1歳!
前日までに用事をすべて片付けておき、息子サービスの一日にしてあげたかったのだけどそうも行かず。
結局児童館には遊びにいけなかった。

豆助の誕生ケーキはミルクレープ。
小さめに焼いたクレープを丸い型でぬき 生クリーム、ヨーグルト、フルーツをサンドしたケーキ。
パパママ一年記念組みは、型で抜いた後のクレープの耳に果物と生クリームを乗せたもの。
モルモットを思い出した。一番良いところはペット、飼い主は食べ残し。

毎月9日に身長を測るようにしていたのに忙しさについ図るの忘れていた。
6日に健診に行ったときの身長は75cmを切れるぐらいと体重は9.4キロ。先日病院で図ったときより若干減っていた。

昨日お友達と会ったときその体重が減った話をすると歩き始めたからちょっとスリムになったのでは?と。
なるほど説得力あり。

あっという間の一年だったな。新しいことの続きの毎日だったので一つ一つの試練は終わりがないように感じたけど こうやって振り返ってみると長かったようで短かった。
先日産まれたときの写真を見てみたけど。。。。。新生児って正直かわいいとはいいがたいと思う。
かわいくなかった、っていうのは 豆助にすごく申し訳ないような気がするし そう思うのはなぜかタブーに感じる。でも 豆助だけでなく新生児って 雰囲気でかわいいものはあるけど顔事態はやっぱりかわいいって思えない。 それでも成長するとともにしぐさ、顔、雰囲気すべてが心の底からかわいいって思えるようになっている。
やっぱりこっちが何かをいって、それを理解して笑ってくれるのはかわいいとおもう。
とにかく 寝て泣いておっぱい飲んでウンチするだけのあの小さいのがよくこれだけしっかり成長したもんだ。

三輪車

Standard

お誕生日のプレゼントにもらった三輪車、昨日組み立てた。
今朝見たときのうれしそうな顔。
プレゼントをくれた私の父に見せてあげたかったな。

手を上げてヒヤーって声上げていた。

それ以外に今のお気に入りは押す荷台。すごく楽しいらしい。
児童館では見向きもしなかったのに。片手で押してみたり、バックしてみたり色々使い方にバリエもついてきた。

そうそう、今日靴をかった。
昨日、おととい色々見て回って、昨日はスニーカーを買ったけどなんだか上手く入らない。
結局スウエーデン老舗のブランド物に。
やっぱり歩きやすいみたい。
はかせやすいしさ。