食べたりたべなかったり

Standard

食事ってむずかしい。
パクパク食べてくれたり食べなかったり。

こんな感じにしたら食べてくれるかな、ってものも食いつきにムラがある。
昼にしかとした食べ物も夜には良く食べたり。
確かに私がたべてみて 味が薄いのは別に まずい、って思う物は食べなくて当たり前かも。

まず最近は手づかみもするけど 道具を使いたがる。
口に入る確率が高いフォークを好む。
色々観察してみて 自分で食べれないもの、たとえばスプーンですくわなくてもいけないものは 最初トライはするけどうまく口に入らなくて いやになって食べたがらないような気がする。
ヨーグルトのようにスプーンを入れたらちょっと付いて、その後口に入れたら味が分かるのは いいらしい。
問題は完全につるっと落ちてしまいまったく口に入らないもの。一部シチューとか。
そういうものは 小麦粉で固めてくっつくようにするか、つかめるようにするほうが食べてくれる。

あとまったく同じおにぎり数個でも 本人には何が差があるのか 投げちゃうのと口に入れるのがある。

メニューもワンパターンになりがちだし 食べさせた物と食いつき度記録してみようとおもう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s