Monthly Archives: July 2012

歩く歩く

Standard

先週の金曜日 お友達と児童館に行った。豆助より1週間小さい女の子を持つ彼女、そのこの方がハイハイも2,3週間早かったので じゃあ豆助もたって数歩歩けるからぼつぼつだね、って話をしたその日の午後、15歩ほど歩けるようになり 家具から家具まで移動するようになったので「歩けるようになった」ことにした。
それから日に日に進歩。手を取って歩こうよ、というようにしぐさをする。
次の節目は月曜日。歩いて歩いて歩きまくる。

ぽてぽてガニマタでかわいい。

Advertisements

急性喉頭炎

Standard

日曜日の昼寝の後 パッチリ目を覚まし、ごきげんフレーズを言った豆助の声が。。。。オヤジ。
呼吸もヒューヒュー音がする。
鼻水がでていたので口で呼吸して喉がかれちゃったのかな、とまず冷静に水を飲ます。
おさまらない。
でも元気。
病気ではない。
アレルギー?喘息?
義母に言ってみたら ちょっと加湿してみましょう、ってレンジの近くで豆助をだっこして立ち話しておやつを食べさせていると 8割がたおさまった。
ちょっと心配だけどまあ様子を見る程度で、とそこで一件落着。

夕方授乳した後またすごく変になって (そこで連れははじめてその呼吸を聞いた) 心配上の彼は即医療相談に電話。
私も理性で冷静にしていたけどやっぱり不安だったので彼が本格的に心配はじめたので いっきに心配の爆発。
急性喉頭炎なので小児科の救急に行ってくださいっていわれる。
私達、連れの両親の別荘。ストックホルム県のは最寄じゃないので隣の県の病院にかかることになる。夜10時前に出発。入院の場合泊まれる様にあわてて最低限のものをバッグにいれて。

病院では結構すぐ医者にかかれて 病状の展開などをきかれ、診察をうけて 喘息、アレルギーじゃなくその急性喉頭炎と判断された。
アドレナリン吸わせましょう、といわれる。 その喉頭の腫れがおさまるらしい。

急性喉頭炎は救急に来なくてはいいらしい。ただ幼いし、別の呼吸困難の病気の可能性もあったのでちゃんと調べなくてはいけなかったとのこと。
次回からのセルフケアの説明を受けた。

アドレナリン、これは。。。。。。トラウマ。もちろん豆助もだけど私達も。
2回目じりに涙で終了すると、もう一度といわれ ほんと大泣きしたくなった。
豆パが悪人役で看護婦さんとがんばってくれ 終わったら私のところに来る、というふうにしたけど 辛かった。
モルモットを獣医に連れて行ったときのこと思い出した。

最後にステロイドをのまされ終了。自宅に帰ってください、っていわれた。
はっきり言ってあまりよくなってなかったような気がする。でもこれ以上そのアドレナリン吸わせたくない。
救急は空いていたので落ち着くまで居ていいわよ、といわれ 取り合えず豆助の様子をみて 30分ほどゆっくりした。
帰り際、これほんとによくなっているのですか、って聞いてみると 薬の効果は2時間かかるらしいし プロの耳で聞くとアドレナリンはしっかり効いているとのこと。よかった。
豆助、くるまに戻ると ご機嫌になってくれ ちょっとシートをたたいたりして遊んでくれた。よかった。
病室では本当に怖かったみたいで 他人が部屋に入ってきたのを感じたら悲鳴を上げて泣いていた。
人間不信になったようで翌日も知らない人に話しかけられたら悲鳴を上げて泣いていた。

はー、心配だった。。。。。
これからも色々あるんだろうな。。。。

僕すごいでしょ?

Standard

パチパチをできるようになってから 気が向くと披露してくれる。
今日 意味がわかったようで おもちゃの積み木コップを積み上げ、そのあと自分で笑いながら拍手。
もちろん私達も面白かったので 拍手。 一個置いて拍手、おいて拍手の繰り返し。
面白いなあ。

帰宅

Standard

ポーランドから帰宅。

帰りの飛行機では離陸して平行飛行に入るちょっと前ぐらいに寝てくれた。域も離陸ごねたのであのモーターの音がいいのか?なんて思ってみる。
今朝はなんと夜通しで寝てくれた。昨日は寝るのが9時半になってしまう。ポーランド中ちょっと遅めで9時頃になっていて、明け方たいてい5,6時ごろ起きて トントンや水ではおさまらず添い乳、そして7時から8時ごろおきて朝食、のパターンになっていた。ところが昨夜は5時のトントンで寝なおしてくれた。
朝8時半頃食を少し多めに上げ、10時半ごろおやつ、着陸後3時過ぎにお昼ご飯、大きな自家製ミンチ入りパンを食べ、夕食7時ごろに おかゆいっぱい、レバー入り野菜バーグ2個、おおきな水餃子一個。すごい!

おっぱいでねた、明日は朝オパッイ飛ばせるか? 断乳でなく卒乳したいのでそうだといいな。

ポーランド

Standard

11月に飛行機乗って以来の飛行機旅行。豆助も。

今回はアパートをかりた。離乳食作れるし、洗濯もできるし。
シャワーしかないときいたので、お風呂が心配だったけどちょっとそこに水をためれる深みがあるのでお風呂もOK!

初日はオムレツがお昼で、お米とハンバーグで夕食。家から持参。
2日目は現地で調達した材料。パスタ、魚、ミンチを買ってきて 炒め物、煮魚、ミルクシチュー、など作ってみた。あさは普通どおりにお粥。現地のカラスムギで。

粟を買ってみたけど最初はしぶしぶだったもの食べた。私はそばの実が好きなので買ってみて アレルギーのことを考えちょっと上げてみたらおいしそうにたべた。大丈夫だったのでこれももう少し食べさせよう。

現地のスメタナクリームを絡めると見事なたべっぷり。

 

昨日は町をぷらぷら、きれいな芝生をみつけて豆助を遊ばせのんびりすごした。今日は片道2時間半の遠足。行きは寝てくれたものの、帰りはずっとおきていて 大変な思いをしていたら後ろの席の男の子が結構席越しに遊んでくれ助かった! さごぱねでは公園を見つけて遊ばせ、小学校でトイレをかしてもらったり 結構順調。

お洗濯もできてありがたい!